HELLO REALWORLD

本ブログで真面目なことを書くので、こちらではごく日常的な雑記で行きたいと思います

【TOEIC対策2日目】Part2のテクニック【続き】

 

 

follow us in feedly

 

はじめに

前回記事の続きである。

2日目も引き続きPart2の対策であった。

hyoro-gari.hatenablog.com

 

僕はPart2の対策をやって思い知った。

全然聴こえない…!!!!だけど絞ることはできる・・・!

まず全然聴こえないのは最悪である。もう、こんなでは英語などできるわけもないのだ。しかし、本書に書いてあるTOEICハック技術があれば、とりあえず選択肢を絞ることはできる。

前回記事でも書いたとおり、Part2だけは選択肢が3つである。おかしなものを1つでも見つけさえすれば、あとは選択肢を2つに絞れるのだからだいぶましになるだろう。

 

Part2の出題パターンと対策

出題パターンとしては結局のところ以下の形式に分けることができる。

  • 疑問詞の文章
  • 提案や依頼
  • Yes, No疑問文
  • 平叙文(通常の会話)
  • 選択疑問文

文章すべてを聞き取れるリスニング力があるならば、基本的にこの問題はそう難しくないのだろう。回答の文章も聴こえれば、正答以外はすべて会話として破綻しているからだ。

しかし、僕にはすべてを聞き取ることは困難であるため、大事なのはその問題がどのパターンに当てはまっているのかをしっかり把握することだ。

 

疑問詞や提案・依頼に関する問題は前回で対策した。

【TOEIC対策1日目】Part2のテクニック - HELLO REALWORLD

 

2日目はそれ以降の「Yes,No疑問文」、「平叙文」、「選択疑問文」を扱う。

 

Yes, No疑問文

パターンとしては

「Do you ~?」

「Don't you ~?」

「~, Did't you?」

などのケースだ。文頭に否定文が来ても慌ててはならない。文章の答え方は「Do you ~?」でも「Don't you ~?」でも一緒だ。単に発言している側が、どちらの答えを期待しているかなどのニュアンスが異なるというだけの話だ(日常会話では重要かもしれないが、TOEIC Part2では同一視してもいいだろう)。

さらに時制をしっかり聞き取ることも重要だ。というのも、このYes, No疑問文は、必ずしも応答が「Yes, ~」で始まってくれるとは限らないからだ。

そうなってくると、意外と時制が頼りになったりする。

「Did you mailed the contract to the XX corporation ?」

みたいな文章が合った時に、もしかしたら選択肢に「Yes, No」で始まる応答が1つもないかもしれない。そうなってくると、選択肢の中で「過去形」の文章が正答になりそうだということが(ほとんど聞き取れなかった場合)手がかりになるからだ。

 

平叙文

こいつが極めて難しいのである。僕は苦手だ。いきなり

「The copy machine is out of order.」

だとか言ってくるのだ。もはや疑問文ですら無い。よく考えれば日常会話などほとんどがこのような他愛のない会話であり、疑問文でやりとりが続くケースなど確かにないからこういう問題もできなければいけない。

「We need to buy a new one.」

などという返答が来るかもしれないし、

「OK, I'll let system department know that.」

とかいうかもしれない(システム部門に知らせるのでいいかは知らんが)。

これは一番自力が出そうである。テクニックとしては、聞き取れていない人を誘導するための、問題文と同様の単語を応答文に混ぜているものは消去しておくという方法が一応は使えるだろう。

 

選択疑問文

「How about coffee or tea?」

などと聞いてくる問題もある。この手の問題は、どちらかを答えるか、「どちらもいらない、まだ決まってない」など応答が考えられる。

この問題の特徴は、選択肢が非常に長いケースがあるということだ。「文章 or 文章」という形式になってきたりすると、選択肢がどこで分かれているのかということを聞き取りづらくなる。すなわち、「or」を聞き逃して、そもそも選択疑問文のパターンだということを認識できなかったりするかもしれない。注意が必要だ。

また、この問題では「問題文で出てきた単語が応答文で出てきた場合は、誤答を選ばせる誘導だ」という考え方はできない場合が多い。

どちらかの選択肢を選んで答えるというのだから、当然同じ単語が含まれていたりする。

 

 

 

 

 

とりあえずPart2対策はここまで。

文章を聞いて、どの問題パターンなのかを瞬時に把握できるようにすることに徹しよう(多くの文章に触れているうちに、きっと英語自体にも慣れてくるはずだと期待して…)。

 その対策には以下の本を使う。これはパートごとに例文が分かれているため、今回使っているTOEIC対策本と相性が良さそうだ。

*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51eEQtKR8IL._SL160_.jpg" alt="【新形式問題対応/音声DL付】 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 *2" />

【新形式問題対応/音声DL付】 TOEIC(R) テスト 基本例文700選 *3

 

 

CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

CD-ROM付 TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

 

 

 続きの記事

 

hyoro-gari.hatenablog.com

 

*1:TTTスーパー講師シリーズ

*2:TTTスーパー講師シリーズ

*3:TTTスーパー講師シリーズ